ローン 低金利

低金利で融資が受けられる!低金利ローンランキング!

このサイトでは、低金利のカードローンの情報をまとめています。
カードローンも、一昔に比べるとかなり低金利の時代になってきています。

 

どうせ借りるなら少しでも低金利の方が良いのでうれしい流れですよね♪
インターネットが発達したので、web完結のようなネットとメールだけで
審査が完了するなど手続きも簡単になってきています。

 

 

かといって、あまり有名じゃない所で借りるとちょっと怖いので
このまとめでは、大手で審査が早く、低金利のローンを中心にまとめてみました。

 

(※銀行や消費者金融ではキャッシングとカードローンはほとんど同じ意味で使われています。一般的にローンは、住宅や自動車、教育など使い道が決まっていますが、このサイトで紹介しているカードローンは使い道が自由なローンという意味です)


オリックス銀行カードローン

 

フリーローンの業界の中で最低水準に金利が低いと思うのは
オリックス銀行カードローンです。

 

金利年3.0%−17.8%なので、他のカードローンと比べても低いですよね。

 

カードローンを利用する際に、他社だと収入証明書の提出を割と低い金額から
求められることが多くてお金を借りるのって大変だなとと思うものなのですが、
オリックス銀行カードローンの場合300万円以下の借入の場合は所得証明書不要なので
手続きが楽だと思います。

 

ちなみに所得証明書というのは、
 源泉徴収票、確定申告書、給与明細等のことを言います。
意外とちゃんと保管していなかったりするので、こういう書類の提出があると
なかなかハードルが高いです。

 

あと審査も早くて、最短即日審査が可能といった点や、限度額最高800万円と高めなので
他のカードローンなどで借り入れたある場合は、まとめてたり、借り換えといった利用の
仕方もできてよいと思いますよ。

 

気になる方は、こちらから公式ページをチェックしてみましょう。

 

>>オリックス銀行カードローン 口座開設不要、入出金・手数料無料

 

 

プロミス

プロミス

 

30日間無利息サービスなどがあって、一番低金利なのは
プロミスです。

 

(※ (はじめてのご契約をいただく際、Eメールアドレスをご登録いただき、
あわせて書面の受取方法で「プロミスのホームページで書面(Web明細)を確認」をいただくこと)

 

借りるお金が少額で短期に返済予定の場合は一番良いと思います。

 

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス )はSMFGグループなので、大手が運営している
安心感があります。TVCMでも良く見かけるサービスですよね。

 

 

プロミスがなかなか良いなと思うポイントをまとめてみた

 

・月の返済額を抑えることができる。

 

例えば、借入金額が2万円の場合は、月々の返済額が1000円。
5万円借り入れの場合は、月々の返済額が2000円と抑えることができます。

 

この辺りは、シュミレーションもできるのでチェックしてみるとよいでしょう。

 

 

・インターネット完結(WEB完結)もOK
取引をすべてインターネット上で完結することでも対応可能です!

 

今の時代、パソコンやスマホで申し込み可能なので、郵送物やカードの発行もなしに
お金を借りることができます。

 

僕の場合、忘れっぽいのでカードをたまになくしたりするのですがその辺の心配もないです。
当然郵送物とかも自宅に届きませんしね。

 

 

・即日に融資が受けられる。
 web契約の場合だと当日に振り込んでもらうことが可能です。
「瞬フリ」というサービスがあって24時間最短10秒で振り込んでもらうことが可能です。
※三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちのお客さまに限る。

 

土日祝日、平日24時以降でもネット申込&審査通過後に最寄の自動契約機に行くと
借りることができます。

 

自宅に郵送物も届かないのでそのあたりもよいなと(^^)

 

・安心サポート
 サポートが充実しているので電話などで相談することができます。
 また女性用の女性専用ダイヤルなどもある点もよいと思います。

 

ということで、初めて借入する方や低金利の案件でスピーディにお金を借り入れしたい方は
プロミスを最初に検討してみるとよいと思います。

 

 

無利息サービス:あり(30日間)
実質年利:4.5〜17.8%
限度額:1〜500万円

 

>>【プロミス】平日14時までに契約完了で<当日振込>

 

 

 

モビット

 

3番目に良いと思うのは、モビットです。
モビットはweb完結という、ネットとメールだけで
手続きが完了するサービスが人気です。

 

スマホからでも手続きできるので電話連絡とか郵便物を送られると
ちょっと困る…という場合も安心です。

 

モビット公式スマホアプリがあるので、指示に従って
審査を受けると結構スピーディーで人気です。

 

 

簡易な審査になりますが、簡単な項目を入力することで
10秒で借り入れが可能が知らせてくれるサービスもあります。

 

実質年利:4.8−18.0%
限度額:500万円
スマホアプリ:あり

 

 

 

アコム

 

はじめての〜アコム♪のTVCMで有名なのは
アコムです。

 

アコムは三菱UFJファイナンシャルグループの一つになります。

 

特徴

 

・3秒診断
 お借り入れ可能か3秒程度で診断してくれます。
 生年月日、性別、他社のお借り入れ状況。

 

・ネットで借り入れ可能
 来店不要で、インターネットから24時間いつでも借入れすることができます。
 楽天銀行の講座を持っていたら、最短1分です。。

 

実質年利:4.7〜18.0%
ご融資額:1万円ー500万円
スマホアプリ:あり

キャッシング、ローン、借り入れの歴史

座頭金や烏金など、テレビの時代劇などで聞いた事のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。いずれも庶民向けの金融業を指している言葉です。このように、金融業は江戸時代以前からありましたが、当時の金融業は高利貸しと呼ばれ、非道な取立てや高い利率で、あまり良いイメージを持たれる商売ではありませんでした。

 

 

更に、1960年代には団地金融と呼ばれる、無担保、無保証での個人向け金融業が始まり、70年代には、サラリーマン金融(サラ金)、または街金などと、様々に呼ばれ方は変わっていきました。この当時も、悪質な金融業者を取り締まる法律が定まっていなかった為、高い利子と、返済が滞れば、親族や勤めている会社、近所にまで迷惑を掛けるような激しい取立てなどで追い込まれた方々が、思い余って自殺や夜逃げなどをしてしまうという痛ましい事件が続き、世間を騒がせる事が多々ありました。

 

 

悪質な金融業者を何とかして欲しいという世論を受けて、政府も法改正に乗り出し様々な制限を設けた為、根絶には至っていないようですが、それでも以前に比べれば、悪質な業者は激減しました。

 

 

その後は、染み付いたマイナスイメージを払拭すべく、消費者金融と名前を変えて、可愛らしい動物や、美しい女性を使い、コミカルで明るい演出のコマーシャルを流す事で、キャッシングは明るく気軽な物だという新しいイメージを作り上げました。

 

 

その作戦は功を奏し、特に若い世代に受け入れられ、新たな利用者の獲得に繋がっているようです。
実際、総量規制や、悪徳業者の排除、グレーゾーン金利の廃止など
全体的にクリーンな業界になっていることは確かです。

 

金利もだいぶ低金利になりましたし。

 

カードローンの申し込みに必要な書類について教えてください。

 

彼女の誕生日がもうすぐなので、プレゼントを買うお金がなくて困っていました。
給料日はまだ先で貯金も全然ないので、友達に借りようとしましたが、友達との関係が悪くなるので、カードローンに申込むことにしました。
カードローンを利用するのは初めての経験だったので、わからないことだらけでした。
パソコンから申込めると聞いたので、さっそくパソコンから申し込むことにしました。
必要な書類は運転免許証などの身分証明証と、給与明細書などの所得証明証だけでよく、保証人や担保などを用意する必要はないので助かりました。
僕は希望限度額が少なかったので、所得証明書は必要なかったです。
パソコンから申し込んだので、必要な書類はデジカメで写真に撮り、メールで送信しました。
郵送だと時間がかかるので、このシステムはとても便利でした。
カードローンに申込むと初めに限度額を設定しますが、限度額を高めに設定すると、借り過ぎて返済が大変になるので、限度額は少なめに設定しました。
返済の実績を積めばあとで限度額の増額もできるそうなので、返済遅延だけはしないように気をつけました。
ローンカードを持っていれば、いつでもどこでもキャッシングができるのでとても助かっています。

 

 

借金がどれくらいになるとおまとめローンにしたほうが良いですか。

 

借金は、様々なところから借りると返済日がバラバラで管理が大変です。

 

借りているローン会社によっては金利も違いがあり、各々が少額であれば問題は少ないですが、高額借金の金利が高いものだと、たった数パーセントの金利差でも積もればかなりの金額になります。

 

この金利の不都合を解消することと返済日を一律にして、返済を計画的に行うには、おまとめローンの利用が適しています。
ではどのくらいの金額が目安となると、200万円ぐらいがおまとめローン使用の基準と思われます。

 

具体的には、200万円の借金で一般に月返済額が4万円程度、
これが50万ずつ各ローン会社に借金して4社返済となると月1万5千円の4倍で合計6万円ほど程となり、
月の返済額に余裕がでます。

 

ここで金利もまとめて処理するので、個別で借りるよりも金利計算も簡便で返済計画がたてやすくなります。大抵の場合、おまとめローンにした際、負担していた金利は下がることが多いのでお得になることが多いです。

 

ただしおまとめローンには、小口で借りるよりも借金額が大きくなるので、
貸出審査が厳しくなる傾向があり、おまとめローンの引き受けが銀行なのか
金融会社かで借金額の総量規制が掛かるケースがあるので注意は必要です。